ストレスチェック

早いものでもう12月。1年はあっという間ですね。

今回は「ストレスチェック」について触れてみようかと思います。
2015年12月より「労働者が50人以上の事業場」には「ストレスチェックの実施」が義務づけられています。
(50人未満の事業場については当面の間は実施については努力義務となっています。)

厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/

 

ストレスチェックとは・・・

労働者が自分のストレスの状態を知ることで、ストレスを溜め過ぎないように対処したり、ストレスが高い状態の場合は医師の面接を受けて助言をもらったり、会社側に仕事の軽減などの措置を実施してもらったり、職場の改善につなげたりすることで、「うつ」などのメンタルヘルス不調を未然に防止するための仕組みです。

職場で実施されていれば一番良いとは思いますが、実施されていない場合は、定期的にご自身で簡単なストレスチェックをしてみてはいかがでしょうか。下記のサイトで簡単なストレスチェックが出来ます。

こころの耳(厚生労働省) http://kokoro.mhlw.go.jp

■ ご自身で出来るストレスチェック

■ ご家族の方が行うストレスチェック

このサイトでは上記の簡単なストレスチェックの他にもセルフケアの紹介や、相談窓口などの案内もあります。
「気が付いたらうつ病になっていた・・・」となる前に、ご自身で出来ること、ご家族で出来ることをすることが大切だと思います。まずはセルフチェックで今の状態を把握していただき、必要に応じてセルフケア行う、相談窓口を利用する、医療機関を受診する、など検討してみてはいかがでしょうか。

ひまわり税理士法人
外内 寛子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください